BLOGブログ

スタッフブログ

Aug 01,2022

「ホワイトまでの古参の苦悩。」

こんにちは!
人事課の簾です。

アイフィールドが企業として成長していく過程を共に歩み、いつのまにか最古参になってました。

【入社歴】
11年目

【部署】
営業→推進→人事

【オフィス】
福岡→東京→大阪

趣味は、ランニングと観劇。
いつかフルマラソンに挑戦したいと思って、15年程前から走ってます。走るとストレス解消出来ます。
好きな劇団は「大人計画」
実は、アイフィールドの社員にも劇団員がいるので、その舞台も観に行くことがあります。

 

入社する前

人材業界で営業をしていました。
業務内容は、拠点立ち上げやシステム入替など営業以外の仕事も幅広く経験。
全国に拠点のある会社だったので転勤も多くハードな会社でした。
今では考えられないですが、繁忙期は徹夜で仕事をしていました。
でも、あんまり苦では無かったです。
初めて営業職に就いて、学ぶ事や経験する事が自分の糧になると思えて、楽しく働いてました。

会社の規模が大きいが故に派閥があり、経営陣との距離も遠く、なかなか話をする機会もありませんでした。

 

会社の不正をニュースで知る

ある日テレビを見ていると、会社の不正が報道されました。
事前に新聞に掲載される事は聞いてましたが、驚きました。
不正とは言っても、派遣業界では暗黙のルールだった事が暴かれたんです。
驚きはしましたが、お客様や派遣社員の方への影響の方が心配で、自分がこれからどうするかまでは、直ぐに考えれなかった状況でした。
最終的に希望退職を選択することになりました。
半年間悩み、上司や同僚に相談して決断しました。

 

アイフィールドに入社した経緯

前職の同僚の幼馴染が『小さなベンチャー企業だけど将来きっと成長する面白い会社』の社長をやっているということで、紹介してもらったのが二村社長でした。

思い返してみれば、面接は居酒屋で飲みながら。

携帯電話をショップ以外で契約する概念が無い時代にイベント事業の将来性を熱く語っている二村社長の姿に感銘は受けましたが、

自身が活躍するイメージを持つことが出来ず、辞退も考えました。
しかし、見ず知らず私に対して「必要だ」と言って頂いた事で入社を決めました。

因みに当時社長はロン毛でした。

 

今だから笑える入社初日

待ちに待った初出勤!
福岡から始発の新幹線に乗り、大阪の事務所へ向かいました。
しかし、社長も専務も不在。
事務所にいた社員も私の入社を知らされていなかったようで、戸惑ってました。

ひとまずデスクに案内されたは良いものの、何をすれば良いのか分からず。夕方まで白い犬が表紙のパンフレットを読んで待ちました。

 

入社してから今まで

入社後、まず福岡支店を立ち上げることになったはいいものの、福岡の社員は私1人だけ。
毎週大阪から社長が来てくださり、直接研修してくれました。
当時はiPhoneがまだ認知されておらず、ガラケーが主流。
スマートフォンも世に出て無く、イベントプロモーションもとても大変でした。
ただただ直向きにiPhoneの素晴らしさを広めてました。
福岡時代は、私の友達や前職の先輩など、沢山の人に協力してもらいました。
人脈は何よりも大切です。
今でも感謝してます。

 

そして、東京へ転勤となります。

東京時代のアイフィールドは、必死で仕事をすればするほど残業が増え、有給休暇も取得できないような状況でした。
当時は22時までは普通で、忙しい時は夜中の0時まで仕事をしていることも。
「家に帰るのは寝るためだけ」という日も多く、出張で何週間も帰れない事もありました。
しかも、社内の雰囲気は殺伐としてて、東京と大阪のコミュニケーションも満足に取れない状況が続き、そんな状態で楽しく働けるはずがありません。
毎月ギリギリの中で仕事をしているのでミスやトラブルも多く、問題があるたびに「一所懸命やってるのに」と雰囲気が暗くなりました。

でも、必死だったのには理由があります。
「アイフィールドをNo.1にしたい」という強い想いがあったから。

今、アイフィールドは大きく変わりました。
環境とか制度とかの表面上の事だけじゃなく、もっと本質的なところから変化してきました。

 

これから

アイフィールドは、現在社員38名ですが風通しもよく、良い意味で社長との距離が近く働きやすい会社です!
成長し規模が大きくなっても、変わらないところが好きです。

今のアイフィールドは気遣いの出来る人ばかりです。
迷ったり、悩んでいる時に、察して沢山の人が声を掛けてくれます。
そんな行動が出来る人が集まってるのが、アイフィールドです。
行動指針だからじゃなく、自然と出来ているから素敵です。

これまでもたくさんの人との出会いがあり、もちろん別れもありました。
そんな中で、会社を10年継続させるというのは本当に凄い事だと思います。

アイフィールド最古参として、これからも会社をより良くしていけるよう、尽力してゆきます!