GREETING

経営理念・代表あいさつ

創業の想い・ミッション

ALL FOR JOY! す べ て は 湧 き 上 が る 喜 び の た め に

「関わる全ての人に喜びを提供できる会社になりたい」

そう想ってアイフィールドを創業しました。
世の中を豊かにする原動力は「人々の喜び」だと思うのです。

志を持って困難にチャレンジし、
成し遂げた時に心の底から溢れるように湧き上がる喜び、
それを我々は “JOY” と呼び、
JOYに溢れた世界を実現する事が我々のミッションです。

我々の原点であり、原動力となる 3つの “JOY”

  • 人として成長し、やりたい事が
    出来る自分になる
    それがJOY!

    01
  • 絆で繋がれた仲間と、助け合い、
    励まし合い、競い合って、
    新たな道を切り拓く
    それがJOY!

    02
  • 最高のサービスで、
    お客様に喜んでもらえる
    それがJOY!

    03

「世の中を楽しく便利にしたい」という情熱を持った人達により、今日の繁栄が創られてきました。
彼らは、仲間を巻き込み、時に誰かにバトンを渡し、目的を成し遂げるまで挑戦し続け、
熱狂とも呼べる志をもって、不可能を可能にしていったのです。

傍から見ている周りの人々は、彼らの人生が困難ばかりで辛いものに見えていたかもしれません。
しかし、彼らは、志を成し遂げた瞬間、
“全ての苦労が吹き飛ぶほどの喜び”、”その道を選んだ人のみが感じられる何物にも代えがたい喜び”に満ち溢れていたに違いない。
そして、喜びが次のチャレンジへ彼らを駆り立て、更なる人としての成長、仲間との絆、社会の喜びへと還流していく。
そんな、喜びのある人生を送れたら最高じゃないか!

「誰かの為になりたい、役に立ちたい」そんな情熱を持った人達で溢れる会社を作ろう!!
この理念こそ、我々の原点であり、原動力なのです。

自分、仲間、そして想いを届けるお客様が、心の底から湧き上がるような喜びを感じられるエコシステムを創り上げる事、
それがアイフィールドが理想とする“社会への貢献”と考えています。

二村 伸紀 / 代表取締役

ALL FOR JOY! の精神で、
日本一の会社を目指す!

会社を経営していくうえで、やりたくても出来ない事、やりたくなくてもやらなければならない事が数多くありました。
その中で、想いを共有できず、多くの仲間との別れがありました。

満足のいくサービスや価値を提供できず、多くのお客様や業者様の期待に応えられませんでした。
失意や憤りを幾度となく感じ、でもぶつけ処もなく、無力さに情けなくなり、涙する出来事もありました。

この10年を振り返ってふと気付きました。今まで、創業時の想いをどれだけ大切にできていたのだろうかと。
「自分の為だけではなく、仲間とともに誰かの役に立ち、喜びを提供したい」その想いを持つことこそ、不可能を可能に出来る唯一の方法だと私は思います。

私にとって喜びとはまさに、誰かの為に想いをもって常にチャレンジし続ける過程にあると改めて思い直しました。
そして、私の周りには、共に苦しい時を歩んできた素晴らしい仲間が残ってくれていました。
想いを共有したいと思ってくれる新しい仲間が増えました。

その仲間とともに、また、これからその想いを持ってくれる新しい仲間とともに、創業時の想いである、
「お客様、社員、全てのステークホルダー、関わる全ての人に喜びを提供する会社でありたい」を実現するために、
エンゲージメントをKPIとして
“日本一”と呼ばれる会社を目指します。

20期ビジョン

ワクワクする日本一のサービスを提供する会社になる

○自社のサービスを日本一のサービスにする事
それが2028年の創業20期周年を迎えるにあたって、アイフィールドが目指す姿。

私たちが考える日本一の定義は
・ユーザーの課題を解決できる代替えの無いサービスである事
・事業セクションでNo.1のシェアを獲得している事
・独自のエコシステムを形成できるサービスである事
・この先100年続くサービスである事
・何より、アイフィールドメンバーがサービスの熱狂的なファンである事

日本一のサービスを提供する事に、全てのアイフィールドメンバーはコミットしています。

3年ビジョン

アッタライイナをアタリマエに

○2021年4月からアイフィールドは13期に入ります。
日本一になるために、私たちはこれからの3年で取り組む目標を掲げました。
IT技術の革新から、今はまだ満たしきれていないユーザーのニーズを拾い上げ、解決していく。
その姿勢を「アッタライイナをアタリマエニ」というスローガンのもと、今まで取り組んできた事業に変革を起こし、新規企画を含めて実現させていきます。